松山市の子ども・小学生向けプログラミング教室・ロボット教室|テックプログレス

好奇心と学ぶ力が伸びる!愛媛県松山市の子どもが
小学生からプログラミング・ロボット制御などを
学ぶならテックプログレス

教室ブログ

2016年10月16日 更新 広島八丁堀校教室ブログ

今年も熱戦が繰り広げられる(?)高専ロボコン2016開催!

こんにちは。広島八丁堀校教室長の松澤です。
今年もやってきました「アイディア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト」、その名も…『高専ロボコン』!!
2016年10月1日より順番に関東甲信越・東海北陸・九州沖縄・北海道・近畿・東北・中国・四国」8地区で地区大会を実施、11月20日(日)には両国国技館で全国大会が行われます。
全国大会に出場できるのは、全国の高等専門学校57校62キャンパスから参加している、全124チームのうち25チームのみ!

記録だけじゃなく、記憶にも残るロボットを!

高専ロボコンは、若い人たちに、既成概念にとらわれず「自らの頭で考え、自らの手でロボットを作る」ことの面白さを体験してもらい、発想することの大切さ、ものづくりの素晴らしさを共有してもらう全国規模の教育イベントです。
ロボットを作っている高専生もそうですが、試合を見ている私たちも、ものすごく楽しめるのが高専ロボコンの醍醐味だと思います!
参加している高専生は大会で記録を残すことはもちろん、いかに観客を楽しませるかにも力を注いでいます!!

今年のテーマは「新大陸開拓」

「ロボット・ニューフロンティア」と題し、待ち受ける障害をロボットで乗り越え、新大陸を開拓した証としてブロックを積み上げ「砦」を築き上げます。
フィールド上には「海」がありロボットは侵入できません。フィールド上にある「島」や「船」を使ったり、ロボットの展開のサイズ自由といったルールを駆使して、相手チームよりも高く「砦」を築き上げることができれば勝利です。
「砦」の上には各チームの地元を象徴するシンボルも置かれます。ロボットの姿形もそうですが、そのシンボルにもこだわるのが高専生です。

poster

中国地区大会は10月23日(日)、岡山県の津山市久米総合文化運動公園体育館で、四国地区大会は10月30日(日)、愛媛県の新居浜工業高等専門学校第1体育館で開催します!

実は教室長も…?

実は広島八丁堀校教室長の松澤も高専ロボコン経験者です!!そうです、高専ロボコンOBです!!
過去3回メンバーとして出場し、母校のロボコン部の部長も務めていた経歴を持っています。過去に出場したロボコンについて今後もお話しいていきます!
大阪天六校のある、近畿地区大会が始まりましたので皆さんも観戦してみましょう!

この記事を投稿した教室のご案内
広島八丁堀校
広島県の中心部「八丁堀」に位置する、テックプログレス第2校目!最大サイズの教室で、森の部屋・ロボットの部屋・宇宙の部屋・自然の部屋とスペースが複数に別れており、それぞれにコンセプトが設定されています。1歩入れば笑顔になれる教室間違いなしです。

無料体験教室を通じて、教室まで足を運んで教室の雰囲気や、
具体的な授業の内容を見にいらしてください。
また、1日完結教室に参加してみてください。
学年、性別、性格問わず誰でも参加できるプログラムをご用意しています。
お子さんの興味や関心が引き出されて、好奇心に火がつくかもしれません。