テックプログレス

好奇心と学ぶ力が伸びる!愛媛県松山市の子どもが
小学生からプログラミング・ロボット制御などを
学ぶならテックプログレス

教室ブログ

2016年10月7日 更新 推薦者の声教室ブログ

真鍋 康正(高松琴平電気鉄道株式会社 代表取締役社長)様から推薦メッセージを頂きました。

真鍋 康正

高松琴平電気鉄道株式会社 代表取締役社長

真鍋康正

10年前、日本人はスマートフォンを持っておらず、ほとんどの人はSNSを使っていませんでした。20年前は、インターネットにアクセスすることも少数の人の趣味でした。 今、私たちはそれらのない世界を想像できません。
オンラインで調べ物をして、買い物をし、銀行振込をして、人と交流をします。そして、これからはモノとインターネットがもっと密接につながっていくでしょうし、スマホもまた次のデバイスに置き換わるかもしれません。
新しい製品・サービスが私たちの生活を大きく変えるとき、その背景に、新しい技術・新しい仕事が生まれています。

今の子どもたちが、将来職業を選ぶときにどのような職業が生まれて、今あるどんな職業がなくなっているのか、大人たちは想像できません。「これを身につければ安心」「この職につけば大丈夫」と大人が子どもを決まった職業に導くことはますます難しくなるでしょう。その大きな変化の中で私たちが子どもたちに伝えられることは、未来を見据えて論理的にものを考える思考力や、世界中の人と論理的にコミュニケーションができる言語力に他なりません。
プログラミングを学ぶことは論理的思考を育むことであり、世界言語を学ぶことです。
その意味をテックプログレスのチームは深く理解し、独自の指導法を確立しながら、日々教室を進化させています。
多くの日本の子どもたちがプログラミング学習を通じて世界中の人と論理的にコミュニケーションする力を獲得し、自分を更に成長させられる環境・仕事を選んでほしいと願います。テックプログレスの教室は、子どもたちが、未来を生き抜く力を育む場所です。


プロフィール
1976年香川県高松市生まれ。一橋大学経済学部卒業後、経営コンサルティング会社、投資会社に勤務しながら、四国出身の首都圏在住者らと四国の魅力発信にも尽力。2009年帰郷、現在、高松琴平電気鉄道代表取締役社長、香川日産自動車取締役。アイル・パートナーズ代表取締役社長等。

無料体験教室を通じて、教室まで足を運んで教室の雰囲気や、
具体的な授業の内容を見にいらしてください。
また、1日完結教室に参加してみてください。
学年、性別、性格問わず誰でも参加できるプログラムをご用意しています。
お子さんの興味や関心が引き出されて、好奇心に火がつくかもしれません。