松山市の子ども・小学生向けプログラミング教室・ロボット教室|テックプログレス

好奇心と学ぶ力が伸びる!愛媛県松山市の子どもが
小学生からプログラミング・ロボット制御などを
学ぶならテックプログレス

教室ブログ

2016年8月18日 更新 教室ブログ松山はなみずき校

【イベント開催レポート】Makey Makey(メイキーメイキー)の使い方を学んで、オリジナルコントローラーを作ろう!

バナナ、粘土、水、鉛筆…なんでもコントローラーになるMakeyMakey(メイキーメイキー)!

みなさん、突然ですがメイキーメイキーってご存知ですか?ゲーム(ファミコン)のコントローラーみたいな、こちらの機械。なんと、電気を通すものなら、何でもコントローラーにできる機械なんです!

操作は簡単。写真の穴ぼこにクリップをつけるだけ・・・・と言っても伝わらないと思うので、こちらの動画をご覧ください!笑

バナナも、水も、鉛筆までもがコントローラーになってしまうMakey Makey。

今回はテックプログレスでメイキーメイキーを使ってワークショップをしたので、その模様をちょろっとご紹介したいと思います!

まずはMakey Makeyが使えるものを見つけます

「メイキーメイキー」は何でもコントローラーにすることができます。でも一つだけ条件があります。それは「電気が通るかどうか」。電気を通さない物体をコントローラーのパーツにすることはできません。

そこでワークショップでは「そもそも電気を通すのはどんなもの?」「何がコントローラーになるの?」を試しながら、オリジナルコントローラーを作る準備をしました。

Progresso base(プログレッソベース)

今回はなみずき校でマインクラフトのイベントを開催していたため、三福不動産さんが運営するプログレッソベースさんを使ってワークショップを行いました!

みんなが作ったコントローラー

試行錯誤しながら、みんなが作ったコントローラーがこちら。

<割り箸水コップ>

割り箸コントローラー

電気を通さいなものでも、水に浸すことで一時的にコントローラーにすることができるみたい。この発想力にスタッフ一同脱帽です 笑

<麦粘土とダンボール>

ダンボールと麦粘土

こちらはダンボールと麦粘土を使って、ゲームのコントローラーを再現!攻撃ボタンが赤色なのが特徴みたい。

ちなみにスタッフが作ったコントローラーがこちら。こどもの作ったコントローラーを見て、「そのアイデアもらった!」と真似て作っていました 笑

スタッフコントローラー

Makey Makeyの可能性は無限大!

今回はオリジナルゲームを作ろう!という題材でワークショップを行いましたが、Makes Makeyの使い方はゲームだけに限りません!

いろんなイメージを膨らまさせて、ぜひ自分だけの作品を作ってみてくださいね!

 参考情報 https://www.rakunew.com/items/70768

Makey Makey(メイキーメイキー)を使って、イベントをやってみませんか?

テックプログレスでは今回のような、1日完結教室を随時実施しています。コラボレーションイベントもできますので, ご希望の方は電話、LINE、お問合せフォームなどからお問い合わせください!

電話で
お問い合わせ
089-906-8100
※祝日・月曜除く平日・土日 10:00-20:00
Webで
申し込み
下記まで「はなみずき校 お問い合わせ」とお申し込みください
こちらよりお申し込みください
LINEからの連絡が簡単で便利です!
※些細な質問もお気軽にお問い合わせください。LINE ID:「@tech-progress」
この記事を投稿した教室のご案内
松山はなみずき校
松山はなみずき校は、古川はなみずき通りや椿神社が近い石井地区に位置しています。教室に入るとすぐ目にとび込んでくるのはカラフルな色使い!
教室の壁には子どもたちが作ったロボットやフィギュア、3Dプリンターなどが飾られており、教室というよりまるで遊び場のような空間になっています。

無料体験教室を通じて、教室まで足を運んで教室の雰囲気や、
具体的な授業の内容を見にいらしてください。
また、1日完結教室に参加してみてください。
学年、性別、性格問わず誰でも参加できるプログラムをご用意しています。
お子さんの興味や関心が引き出されて、好奇心に火がつくかもしれません。