プログラミング

イギリスのSTEM教育といえば「マイクロビット」!BBCが子供に配布したITツールとは?

読了時間:5分

プログラミングや3Dプリンターなどの最先端テクノロジーを始め、教育へのテクノロジー活用が盛んになってきています。イギリスもプログラミング教育に力を入れる国の一つです。

イギリスでは2015年にMicro:bitと呼ばれるテクノロジーが11・12歳の全ての学生に配布されることが発表されました。開発・計画したのはイギリスの放送局であるBBC。日本におけるNHKに当たるBBCが配布したMicro:bitとは一体何なのか?をご紹介したいと思います。

BBC=英国放送協会(British Broadcasting Cooperation)。イギリスの公共放送。 

Micro:bitはプログラミングが学べる手のひらサイズの機械

micro:bit

©︎BBC

Micro:bit(マイクロビット)とは、イギリスの公的な報道機関であるBBC(日本だとNHKに近い)が中心となって開発した、教育用マイコンボードのことです。
イギリスでは、5年後に140万にものIT技術者が不足するという試算が出ており、それを解決するための一つの施策として開発されたようです。そんなMicro:bit(マイクロビット)には子ども達とって簡単かつ分かりやすく、楽しめる工夫が沢山あります。

加速度センサー、Bluetoothなど多彩な機能!

Micro:bit youtube

©https://www.youtube.com/watch?v=k6YfP7dRP5Q&t=6s

Micro:bit(マイクロビット)1つ目の特徴は機能が豊富である点。Micro:bit(マイクロビット)の表面には5×5のマス目状に並んだLEDが配置されており、ここに文字や数字を表示することができます。これによってプログラムが動いていることを視覚的に理解することができます。

他にも、AとBの二つのスイッチ、動きを読み取る加速度センサー、方角が分かる磁力センサー、Bluetooth(ブルートゥース)の無線通信機能があり、スマホからワイヤレスでプログラミングをすることができるなど、子ども達の興味を引く仕掛けが沢山あります。

ブロックを積み重ねてプログラミング

micro:bit プログラミング
2つ目の特徴は「プログラミングが簡単」な点。Micro:bit(マイクロビット)はMIT(エムアイティー、マサチューセッツ工科大学の略)が開発した「Scratch(スクラッチ)」のようにブロックを組み合わせるだけでプログラミングができます。

1つ目の特徴に書いた様々な機能もブロックを組み合わせるだけで使うことができます。その一方で「Python(パイソン)」という本格的なプログラミング言語を用いて操作することもできます。使う人のレベルにあわせてプログラミング環境を選べる点はいいですよね!

プログラミングをするための準備が簡単!

3つ目が作ったプログラムをMicro:bit(マイクロビット)を使う準備、つまりプログラミング環境を整えるのが簡単!という点です。
Micro:bit(マイクロビット)はUSBメモリを使ったことがある人なら必ずできるように設計されています。

パソコンにケーブルで繋いで、プログラミング用のサイトにアクセス。プログラムを作ったら、プログラムをダウンロードして、それをMicro:bit(マイクロビット)のドライブにコピーするだけ。

通常プログラミングを実施するためには、パソコン上に専用の環境を構築しなくてはいけません。しかしMicro:bitの環境構築はとても簡単。すぐにでもプログラミング学習に取りかかることができるという点は子どもにとっても、教える先生にとってもメリットがあります。

世界中に広がるMicro:bit

micro:bit HP

©http://microbit.org/

Micro:bit(マイクロビット)は今世界中に広がりを見せています。将来的には世界中の非営利団体がMicro:bit(マイクロビット)を作れるようにするために、オープンソース化(
作り方、設計図などを全て公開すること)をBBCは考えているようです。またMicro:bit(マイクロビット)の開発には多くの企業がパートナーとして参加しており
、Microsoft(マイクロソフト)やSamsung(サムスン)といった企業も名を連ねています。

残念ながら日本では、無線環境の問題によって販売・利用ができないようです。イギリスをはじめ世界に広がりつつあるMicro:bit(マイクロビット)が,
日本に広がるのはもうちょっと後になりそうですね。

参考文献:「スイッチサイエンスのMicro:bit互換機を使ってみた」http://d.hatena.ne.jp/inajob/20160725
「About Make It Digital」BBC http://www.bbc.co.uk/programmes/articles/1gkwk58DPmRzt2TzDp3pr9x/about-make-it-digital 「BBC MicroBitは子ども向けにコンピューティングをクールにする」https://www.infoq.com/jp/news/2015/07/bbc-microbit
「優秀なあなたでもプログラミングに挫折してしまう6つの理由」初心者向けプログラミング情報サイトプロスタ http://programming-study.com/trouble/failure/「BBCのMicro:bitは子どもたちにぴったりのプログラミング端末」http://jp.techcrunch.com/2015/07/08/20150707the-microbit-is-shaping-up-to-be-the-perfect-programming-device-for-kids/  「The BBC Micro:bit is going global」https://www.engadget.com/2016/10/19/bbc-microbit-educational-foundation/「BBCのMicro:bitがイギリスのすべての11歳と12歳の子どもたちに無料配布される」http://makezine.jp/blog/2015/08/new-bbc-microbit-is-free-preteens-uk.html

CURIOUSの最新記事を
随時お届けします

ピックアップ記事

  1. ここ見れば間違いなし!プログラミング教室・ロボット教室の選び方5つ!
  2. 海外のプログラミング事情をまとめてみた!アメリカ、シンガポール、イスラエルの事例…
  3. 子どもはハッカソンで成長する!プログラミングで子どもの成長を見るならコレ!
  4. 【書評】『作ることで学ぶ Makerを育てる新しい教育のメソッド』

関連記事

  1. プログラミング

    プログラミングをMinecraft(マインクラフト)を使って学べる子供(小学生)向け教室4選

    世界的なMInecraft(マインクラフト)ブームを受け、アメリカでは…

  2. プログラミング

    【Scratchノウハウ集その2】HP(体力)ゲージをカッコよく作成するには?

    子どもに人気のプログラミングツール『Scratch(スクラッチ)』での…

  3. プログラミング

    「子供向けプログラミング教室選び」で絶対失敗しないためのポイント3つ

    「【ロボット教室の選び方】ロボット教室ってどれがいいの!?ロボット教室…

  4. プログラミング

    【Scratchノウハウ集】もしアクションゲームで背景をスクロールさせるなら?

    世界中の子どもたちに人気を博している、Scratch(スクラッチ)での…

特集記事

ピックアップ記事

  1. 【書評】『作ることで学ぶ Makerを育てる新しい教育のメソッド』
  2. 海外のプログラミング事情をまとめてみた!アメリカ、シンガポール、イスラエルの事例は?
  3. 子どもはハッカソンで成長する!プログラミングで子どもの成長を見るならコレ!
  4. ここ見れば間違いなし!プログラミング教室・ロボット教室の選び方5つ!

PAGE TOP