子ども・小学生のプログラミング・ロボット教室テックプログレス|愛媛県松山市・広島市中区・大阪市北区

問合わせ電話:089−906−8100小中学生向けプログラミング・ロボット制御を
学ぶなら テックプログレス 【愛媛・広島・大阪】
まずは、無料体験にご参加ください!

教室ブログ

2016年10月30日 更新 教室ブログ松山はなみずき校

micro:bit(マイクロビット)互換機、子供向けプログラミング教材「chibi:bit (チビビット)」を使ってみました!

皆様はじめまして、テックプログレスはなみずき校の新人、ノッポくんこと田村です!
今回はイギリスで11歳・12歳に無料で配布され、IT教育界で話題になっているという「micro:bit」その互換機である「chibi:bit」について紹介して行きたいと思います!

chibi:bit(チビビット)てなに?

プログラミング教育の先進国であるイギリスで開発された教育用マイコンボードに「micro:bit(マイクロビット)」というものがあります。
マイコンとは炊飯器やポットなど様々な家電に使われている超小型のコンピュータのことです。そのマイコンをもっと子どもたちにもわかりやすく、プログラミングしやすくしたのが「micro:bit」です。
ただし、「micro:bit」は無線の問題で日本では使うことができません、その問題を解決して日本でも使えるようにしたのが「chibi:bit」です。今回「chibi:bit」をスイッチサイエンス様から頂いたので、実際に動かして試してみました!

chibi:bit(チビビット)の特徴

① プログラミングがとても簡単にできる!

WEBサイトで「Scratch(スクラッチ)」のようにブロックを組み合わせ、できたプログラムをダウンロード。ダウンロードしたプログラムを「MBED」という名前のフォルダにコピーするだけで、プログラムを「chibi:bit」で実行できちゃうんです!プログラミングをするためのWEBサイトもなかなかかっこいい!

エディタ画面

色々な機能が詰まっている!

「chibi:bit(チビビット)」には、コンパスになる磁力センサー、加速度センサー、なんとBluetoothまでも詰め込まれています。小さいながらもなかなかの多機能っぷりに驚かされます。さらに、これらを使うのもブロック一つという驚きの手軽さです。

スマホ・タブレットなどの電子端末から、無線を使ったプログラミングができる

スマホ、タブレットからダウンロードできる「chibi:bit」専用のアプリを使えばパソコンがなくても、ケーブルを繋がずにプログラミングをすることができます!

chibi:bit(チビビット)の良いところ

「chibi:bit」の良い点は、とにかく簡単にプログラミングが体験できるということです。
LEDによって視覚でプログラムが動くのを感じることができますし、プログラムを作り「chibi:bit」で実行するまで1分もかからないという単純さは、プログラミングを初めて学ぶ子どもたちにとって、とても勉強しやすいだろうと感じました。

また、高機能でありながら使い方を単純明快にしているところを見ると、設計した人の子どもたちに対する思いが感じられます。pythonというプログラミング言語を使った本格的なプログラミングもすることができるため、初心者から上級者まで幅広く使って楽しめるようにもなっています。

まとめ

今回「chibi:bit」を使ってみて、イギリスがプログラミング教育を国全体で熱心に取り組んでいるのを体感しました!現在日本では2020年にプログラミングの必修化を検討していますが、イギリスの取り組む姿勢を見ると、まだまだIT教育に踏み出したばかりなんだと感じさせられます。

必修化は2020年とまだまだ先の話ですが、個人レベルでのプログラミング教育は、今からでも簡単にできます。ですので、この「chibi:bit」を使い、一足先にプログラミング教育を導入してみるのはいかがでしょうか。

let's try
気軽に
あそびに来てね!
まずは私たちの教室へ遊びに来ませんか?

無料体験・1日完結教室、実施中!
学年、性別、性格問わず誰でも参加できます。
お子さんの好奇心に火がつくかも?!